未来を担う子供達へ、入館料無料!森美術館「私たちのエコロジー:地球という惑星を生きるために」

イベント情報

2023.12.21

モニラ・アルカディリ 《恨み言》 2023 年
展示風景:「私たちのエコロジー:地球という惑星を生きるために」森美術館(東京)2023-2024年
撮影:木奥惠三
画像提供:森美術館

六本木・森美術館で開催中の「私たちのエコロジー:地球という惑星を生きるために」で、2023年12月22日(金)から「おやこでエコ割」がスタートします。通常4歳から有料(800円〜)の入館料が、家族で来館すると子どもは無料に。
未来を担う子どもたちへ、作品鑑賞のポイントをわかりやすく紹介するショート解説「ジュニアガイド」を展示室内に掲出。2024年3月31日(日)の会期終了まで。

森美術館「私たちのエコロジー:地球という惑星を生きるために」

ニナ・カネル 《マッスル・メモリー(5 トン)》(部分) 2023 年
Courtesy: Barbara Wien, Berlin; kaufmann repetto, Milan and New York
展示風景:「私たちのエコロジー:地球という惑星を生きるために」森美術館(東京)2023-2024年
撮影:木奥惠三
画像提供:森美術館

「私たちのエコロジー:地球という惑星を生きるために」は、地球の生態系を取り巻く環境について、過去を振り返り、未来の可能性を探る展覧会。アートを通して親子でエコロジーを考えてみるチャンスです。

「おやこでエコ割」
家族で来館すると、子どもの入館料が無料に。
通常の子供料金(4歳~中学生)
平日:窓口800円(オンライン700円)/土・日・休日:窓口900円(オンライン800円)
対象:子供(4歳~中学生)
※保護者と同時入館の際に適用となります。
※当日、年齢がわかるものをご持参ください。
実施期間:2023年12月22日(金)~2024年3月31日(日) ※会期終了まで

「ジュニアガイド」
一部の章および作品について日英バイリンガルのショート解説を用意。該当する章および作品横に掲出します。
掲出ガイド件数:13件
掲出期間:2023年12月22日(金)~2024年3月31日(日) ※会期終了まで

「私たちのエコロジー:地球という惑星を生きるために」
主催:森美術館
会期:2023年10月18日(水)~2024年3月31日(日)
会場:森美術館(東京都港区六本木 6-10-1 六本木ヒルズ森タワー53 階)
開館時間:10:00-22:00(火曜日のみ 17:00 閉館)ただし1月2日(火)、3月 19 日(火)は22:00閉館。
*入館は閉館時間の30分前まで *会期中無休

タグ:

Page Top