本場のミュージカルを映画館で!『ザ・ウィローズ The Wind in the Willows』

音楽ニュース

2022.07.03

ⒸMarc Brenner

世界中で愛される児童文学がミュージカルになって日本上陸!ロンドン・パラディウムで上演された演目を特別撮影し、日本語字幕スーパー付きでお届けします。
日本にいながら、本場のミュージカルを子どもと観られるチャンス!

児童文学から生まれたミュージカル

ⒸMarc Brenner

原作は、イギリスを代表する作家、ケネス・グレーアムの大人気児童文学作品『たのしい川べ』(The Wind in the Willows)。

ストーリー
破天荒なミスター・トードの屋敷に、チーフ・ウィーズルとギャングたちが襲い掛かる。果たして、ミスター・トード、モール、ラッティー、バジャーとミセス・オッターは、この危機を乗り越えられるのか!?沢山の動物たちが繰り広げる、冒険と夢の物語。「仲間」たちも加わり、スリリングな旅が待ち受けている。さあ、あなたも、スーパーカーに飛び乗り、一緒に出掛けよう!

贅沢な制作陣による書きおろし作

制作は、日本の子どもたちにもお馴染みの作品を手掛ける贅沢なクリエイター陣!

  • 脚本:ジュリアン・フェローズ・・・「メリー・ポピンズ」
  • 楽曲:ジョージ・スタイルズ(作曲)、アンソニー・ドリュー(作詞)・・・「メリー・ポピンズ」
  • 原作:ケネス・グレーアム・・・「ザ・ウィンド・イン・ザ・ウィローズ(原題)」
  • シネマ版監督:ティム・ヴァン・ソメレン・・・オリンピック開会式の映像監督
  • 演出:レイチェル・カヴァノー・・・「オズの魔法使い」「不思議の国のアリス」

歌と踊りでファンタジーの世界へ

ⒸMarc Brenner

本物のお屋敷やカフェのような大迫力の舞台セットと、”猛スピード”で繰り広げられる歌と踊りのファンタジー。
大人はもちろん、子どもたちも、言葉の壁を越えて楽しめること間違いなしです。
小粋な動物たちと一緒に、たまには親子で日常生活を忘れて、約2時間のショート・トリップをエンジョイしてみては。

『ザ・ウィローズ The Wind in the Willows』

公開日:20220708日(金)より全国順次限定公開!
公開情報: https://broadwaycinema.jp/ (「劇場公開作品」内)
配給:松竹 ©BroadwayHD/松竹 
〈英国/2017/ビスタサイズ/131分/5.1ch 日本語字幕スーパー版
https://broadwaycinema.jp/
www.instagram.com/shochikucinema/
www.facebook.com/ShochikuBroadwayCinema
twitter.com/SBroadwayCinema

タグ:

Page Top