じゅんびばんたんたん!ってどんな曲?2023年5月おかあさんといっしょ月の歌

コラム

2023.05.22

NHK Eテレ「おかあさんといっしょ」2023年5月の月の歌は「じゅんびばんたんたん!」。この歌はどんな曲なのでしょうか。

「じゅんびばんたんたん!」ってどんな曲?

「じゅんびばんたんたん!」は、朝と夜の「したく」をリズミカルに楽しく表現した歌です。
口ずさみやすい明るいメロディーと、踊りやすいリズム、そして、サビで繰り返される「じゅんびばんたんたん」のフレーズがとても軽やか。
映像では、お兄さんお姉さんたちがそれぞれの持ち味を生かした歌と踊り、演技で魅せてくれます!
したくを覚えられるのはもちろん、思わずいっしょに歌って踊りたくなるようなコミカルな一曲です。

「じゅんびばんたんたん!」の映像は?

https://twitter.com/mama_ponycanyon/status/1653539188057440260?s=20

この曲の映像は、スタジオでお兄さんお姉さん4人がニコニコ笑顔で歌って踊ったり、したくの演技をしたりするものになっています。

絵本のような背景は、ちょっとくすんだ感じの緑やピンク、オレンジなどでまとめられていて、初夏っぽいイメージです。

ところどころに、○や△、□、☆などが散りばめられているのもかわいらしくて、ついつい見入っちゃうような映像に仕上がっています!

この曲の注目ポイントはなに?

この曲のポイントは、4人のお兄さんお姉さんがそれぞれの役でコミカルな演技をしているところです。
朝は、まやお姉さんが歌いながら、あさごはん・おきがえ・はみがき、トイレ、もちもの・・・わすれものをチェックしておでかけ。
夜は、ゆういちろうお兄さんが歌いながら、おふろ・おきがえ・はみがき、トイレ、かたづけ・・・おやすみの準備をします。
2人とも白が基調でピンクやオレンジがアクセントになったファッションで、さわやかな雰囲気です。

そして、派手な衣装と帽子を身に着けたあづきお姉さんとかずむお兄さんが、ナゾの太鼓隊?として登場!首から下げた小太鼓を叩いて応援します!
特に、「じかんだゴー!」で出かける3人に置いていかれて、慌てるあづきお姉さんの姿がキュート。太鼓が2つ付いた、独特の赤い帽子もクセが強めです!

また、4人が揃って踊るサビ部分の、手をくるくるして片足を上げる振り付けがめちゃくちゃ楽しいので、ぜひ真似してみてください。

「じゅんびばんたんたん!」を作ったのはどんな人たち? 

それでは、この曲を作った人たちについて深掘りしていきます。

作詞:フジモ・トモミ

この曲を作詞した「フジモ・トモミ」さんは、2022年7月おかあさんといっしょ月の歌「のりまきペラパリおんど」の作詞も担当しています。

しかし残念ながら、他にフジモ・トモミさんに関する情報が見つかりませんでした。
新しい情報が入り次第、この記事でお知らせします。

作曲:織田哲郎

この曲を作曲した織田哲郎さんは、シンガーソングライター、作曲家、音楽プロデューサーです。
1990年代、ビーイング全盛期にヒット曲を量産したことでも有名ですよね。

楽曲提供したB.B.クィーンズの「おどるポンポコリン」がミリオンセラーを記録したのを皮切りに、シングル「いつまでも変わらぬ愛を」が、『ポカリスエット』CMソングに起用され、オリコン1位を記録。

ZARDの「負けないで」「揺れる想い」、中山美穂&WANDSの「世界中の誰よりきっと」、DEENの「このまま君だけを奪い去りたい」などミリオンセラーを連発し、オリコン年間チャート作曲家部門にて史上初の年間売上1000万枚超えの新記録を達成しています!

「おかあさんといっしょ」では、
・2019年4月の歌「ミライクルクル」
・2022年1月の歌「ブンブンにじいろカー」
の作曲をしています。

じゅんびばんたんたん♪で楽しく準備しちゃおう!

子どもも大人も、ちょっとめんどうな「したく」。でも、この曲を聞きながらだとチャチャっと進められそうです!
「じゅんびばんたんたん♪」といっしょに歌って踊って、準備しちゃいましょう。

タグ:

Page Top