生きるためには?我が子に伝えたい命の尊さ「劇場版ダーウィンが来た!」

コラム

2023.01.13

©「日本列島生きもの超伝説 劇場版ダーウィンが来た!」製作・配給 ユナイテッド・シネマ

子どもに分かりやすく世界を伝える仕掛けが満載

“ドキュメンタリー”って聞くとなんだか正座して観ないといけない気がする…。そう思っているアナタにオススメの子どもと楽しめる“世界の生き物を知るドキュメンタリー”、それが世界各地の自然や生き物を撮影してきたNHK総合テレビの人気自然番組「ダーウィンが来た!」なのです。

©「日本列島生きもの超伝説 劇場版ダーウィンが来た!」製作・配給 ユナイテッド・シネマ

この番組の魅力をお得に体験できるのが『劇場版ダーウィンが来た!』シリーズであり、今までも『アフリカ新伝説』『恐竜超伝説』『驚き!海の生きもの超伝説』と子ども達に人気の生きもの達を、ダイナミックな映像で見せてくれました。

©「日本列島生きもの超伝説 劇場版ダーウィンが来た!」製作・配給 ユナイテッド・シネマ

しかも時々、アニメキャラクターの「ヒゲじい」がスクリーンに登場し、クイズ形式で問題を出すことで子どもも参加している気分になり、答えを分かりやすく解説してくれるという“ためになる”親切設定!だから毎回、劇場版公開時は親子連れが映画館に溢れているんです。

ヒゲじい(c)NHK

生きもの達の摩訶不思議を観察できる日本

©「日本列島生きもの超伝説 劇場版ダーウィンが来た!」製作・配給 ユナイテッド・シネマ

そんな『劇場版ダーウィンが来た!』シリーズ第4弾がいよいよ2月3日に公開となります。その名も『日本列島生きもの超伝説 劇場版ダーウィンが来た!』。

お察しの通り、私たちが暮らす日本に生息する生きものたちの摩訶不思議をご紹介。実は15年以上にわたって自然を撮影してきたスタッフが特にじっくりとカメラを回していたのが日本だったんです。

©「日本列島生きもの超伝説 劇場版ダーウィンが来た!」製作・配給 ユナイテッド・シネマ

だって日本列島は南北3000kmに伸びた島国であり、雪国から亜熱帯の森まで存在するんだから、そこには様々な生きものが潜んでいて私たちには想像できない生活を送っていることが見えてきます。

自分と同じ子どもの動物から命の尊さを知る

しかも映画では、子どもに命の大切さを伝えるのに一番適している「生きものの子育て」をスクリーンから観察することが出来ます。

自分と同じように母親に守られながら育てられている動物の子どもたち。劇中、ヒグマの親子が姿を現し、狩を教わったりする中である日突然、母親から別れを告げられます

©「日本列島生きもの超伝説 劇場版ダーウィンが来た!」製作・配給 ユナイテッド・シネマ

その後、兄弟ヒグマだけで暮らすことになり、餌を求めて兄弟だけで放浪する姿から、子どもは生きる為には自ら行動を起こさなければいけないんだと知るはず。更に小鹿と子どものニホンザルが仲良く暮らしている光景から、容姿が違っても同じ地球上の生きもので仲間なんだと自然と学べてしまう。

©「日本列島生きもの超伝説 劇場版ダーウィンが来た!」製作・配給 ユナイテッド・シネマ

そんな『劇場版ダーウィンが来た!』のエンドロールにもお楽しみ映像がいっぱい。そこに流れるテーマソングは日本を代表する歌姫MISIAの「AMAZING LIFE」。歌詞同様、いくつもの奇跡によって命は誕生し、沢山の生きものがここ地球で生きているんだと小さいうちから知ることができれば、きっと生きものを大切にする優しい子に育つはず。

伊藤さとり

映画パーソナリティ/心理カウンセラー。映画コメンテーターとしてTVやラジオ、WEB番組で映画紹介。映画舞台挨拶や記者会見のMCもハリウッドメジャーから日本映画まで幅広く担当する。
●連載一覧はこちら>>

公式サイト
Twitter
Instagram
YouTube

※この記事は、令和2年度第3次補正事業再構築補助金により作成しました

日本列島生きもの超伝説 劇場版ダーウィンが来た!

2023年2月3日(金) 全国ロードショー
ナレーター:水瀬いのり
出演:こうちゃん、須貝駿貴(Quizknock)
ヒゲじい:龍田直樹
監督:久保嶋江実
制作:NHKエンタープライズ
映像提供:NHK
製作・配給:ユナイテッド・シネマ
https://nippon-darwin.com
©「日本列島生きもの超伝説 劇場版ダーウィンが来た!」

タグ:

Page Top