親子で見たい!映画&アニメーション作品【5選】伊藤さとりコラム

映画パーソナリティ・伊藤さとりさんの連載コラムより、冬休みに親子で見たい作品をセレクトしました。
名作アニメーションから、人気キャラクターの実写ドラマまで、今見たい作品がきっと見つかるはず!

伊藤さとり

映画パーソナリティ/心理カウンセラー。映画コメンテーターとしてTVやラジオ、WEB番組で映画紹介。映画舞台挨拶や記者会見のMCもハリウッドメジャーから日本映画まで幅広く担当する。
連載一覧はこちら>>

親子で見たい5作品を紹介

今、見たい5作品をご紹介します。

Netflix
Netflixシリーズ『ONI ~ 神々山のおなり』

(C) 2022 Netflix

ピクサーで世界的ヒット作を手がけた堤大介が、監督として手がける初めての長編アニメーション。
“理想の自分”と”現実の自分”の間で揺れながら成長するひとりの少女 深い闇に覆われた心を、真実の光が照らすあたたかく愛おしく、時に切ない親子の絆のものがたり。

ONIって何だろう?ピクサー出身監督がフルCGで描く温かい親子の物語

Netflix
Netflixシリーズ「ぐでたま 〜母をたずねてどんくらい〜」

(C) 2022 SANRIO CO., LTD. S/D・G 著作 株式会社サンリオ

最新のCG技術で、ぐでたまがドラマに!?ぐでたまとしゃきぴよ、正反対のデコボココンビが繰り広げる、脱力と共感の親探しロード・トリップ!

ぐでたま&しゃきぴよと社会科見学!親子でゆる〜く学ぶ実写化ドラマ

Netflix U-NEXT
『パンダコパンダ』

©️TMS

宮崎駿と高畑勲のコンビによるオリジナル中編アニメーション。
天真爛漫な少女・ミミ子のもとに、子パンダと父のパパンダがやってきます。子パンダのママになったミミ子の楽しい新生活が始まります。

最初の映画体験にピッタリ!『パンダコパンダ』を大スクリーンで。

U-NEXT
『あらしのよるに』

©2005『あらしのよるに』製作委員会

1994年に刊行された木村裕一の絵本「あらしのよるに」。シリーズ化された名作が、2005年に杉井ギサブロー監督のもと、温もりあるタッチで映画化されました。

ヤギはエサ!?映画『あらしのよるに』子どもに教えたい人生の大切なこと

Disney+
実写映画『ピノキオ』

© 2022 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved

不朽の名作『ピノキオ』をディズニーが実写化。
息子を亡くしたゼペットが作った木彫りの人形ピノキオに、妖精ブルー・フェアリーが魔法で命を授けます。

ポリコレのやりすぎ?映画『ピノキオ』が伝える偏見のない子どもの育て方

子育て中に、こちらもおすすめ!

(C)2022「さかなのこ」製作委員会

U-NEXT 映画『さかなのこ』
さかなクンの半生を綴った自伝「さかなクンの一魚一会 ~まいにち夢中な人生!~」に、フィクションを織り交ぜながら脚本開発を行い、『横道世之介』の沖田修一監督が再構築した作品。
さかなクンが我が子だったら?映画『さかなのこ』に学ぶ子育ての鍵

親子で楽しい映画タイムを

どの作品も、子どもに伝えたいメッセージがたっぷり詰まっています。
伊藤さとりさんのコラムを参考に、親子で楽しい映画タイムを過ごしてくださいね。

タグ:

Page Top